忍者ブログ
稼げるサイドビジネスをご紹介
プロフィール
HN:
j.j
性別:
非公開
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者アド
アクセス解析
最新コメント
[08/15 foagffhbbt]
[08/15 lhpnrrqnxk]
[08/14 iidrbwerpw]
[05/07 oipyxafldl]
[04/15 Frenchie]
最新トラックバック
ブログ内検索
P R



 
今日は、ヤフオク出品情報サービス「オークセラーズ」の
加藤賢さんから、お得なお試し購読のお知らせです。



古物仕入れのプロである
リサイクルショップや骨董品店、古書店は、
「ある場所」から格安で中古品を仕入れて、
利益をのせて販売している。


「ある場所」は、一般人は入れない、
クローズドな市場だ。


そして、実は一部のヤフオク出品者も、
この「ある場所」から仕入れる権利を得て、
利益を得ているのだ。

この、ヤフオクで稼ぐ人にとっての
『宝島』とも言える場所とは・・・?



それは「古物市場」だ。


中古品販売業者は、古物市場であらゆる中古品を、
ビックリするような格安価格で仕入れている。


ただし古物市場へは「古物商許可証」がないと入場できない。


「古物商許可証」というと
難しく聞こえるかもしれないが、
要件を満たして書類さえ揃えれば、誰でも取ることができる。


難しい試験もないし、実技もない。


手数料に19,000円かかるが、
古物市場で1、2回仕入れをすれば、充分元が取れる金額だ。


それに、「古物商許可証」を取得すると
(営利目的で)個人の不用品の買い取りをすることができる。


法律的に、本格的に中古品の仕入れをして
販売する場合は「古物商の許可申請」をして
「古物商許可証」を取得しなくてはならない。

(知ってた?)


古物商許可の申請は、行政書士に頼むと
19,000円+数万円の料金を取られることになる。

中には10万円とかボッタクってる行政書士もいるらしい。


しかし、申請方法さえ分かればなんのことはない、
一般個人でも難なく申請することができるのだ!


12月5日発行ののニュースレターでは
古物商許可申請について詳しく解説しているので、
無駄なお金を使わずに、ぜひ個人で申請してほしい!



おそらくこれを見てるあなたは、
「まだ自分には必要ない」と思っているだろう・・・


でも、あなたが今後仕入れをしていくなら
絶対に必要性を感じるときが来る。

今号のニュースレターを「保存版」として
そのときのために取っておく事をオススメするよ!



-加藤賢



PS.
もちろん、古物市場は全国で開催されている。
各地の会場についても書いているので、参考にしてね!
【ニュースレター12月5日号のお試し購読はこちら】
⇒ http://123direct.info/tracking/af/155091/0lEwjoiN/

今ならこの内容が無料お試し購読できます

以上、オークセラーズ加藤さんからのお知らせでした。

上記の内容に関するお問い合わせは、
info@aucsellers.comまでお願いいたします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
バーコード

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]